MENU

インターンシップ体験記


香川ダイハツ販売で

インターンシップを経験した私から、

参加を迷っている

皆様へのメッセージです

          神戸学院大学 大倉 奈緒 さん

Q.弊社のインターンシップを受けようと思ったきっかけは?

大学2年生の時に運転免許を取ったのですが、その際に自動車業界に興味を持ちました。
家族がずっとダイハツ車に乗っていること、営業方針が自分にあってそうと思ったこともあり、御社のインターンシップにエントリーしました。

 

Q. 体験した内容は?

自動車業界・会社についての詳細説明、先輩社員との同行訪問、ショールームでの湯茶接待、商談アシスト、グループワークと発表を体験させて頂きました。
合間には就職活動に関するアドバイスも頂き、非常に充実していました。

 

Q.インターンシップ前後でのイメージの変化はありましたか?

ショールームは入りにくいというイメージでしたが、いい意味で敷居が低く感じました。お客様が入りやすく、くつろぎやすい、そんな雰囲気をスタッフの皆さんが作られていて感動しました。
スタッフの皆さんの関係性も良く、会社全体もアットホームでインターンシップ中もリラックス出来ました。

 

Q.自身の変化はありますか?

それまでは勤務時間などの数字やイメージで特にネガティブ面ばかり気にしていていましたが、実際に現場を体験して、それ程気にすることも無くなりました。
自分が働く姿がイメージ出来てポジティブになれたと思います。

 

Q. 後輩に向かってメッセージを!

まずは興味がある業界・会社には、お話を聞く事・仕事を体験することをオススメします。知らないことも多く発見できますし、何より多くの“縁”が生まれます。
この縁に多く巡りあうためにも、インターンシップを経験してもらいたいです。